近況・ごあいさつ

こんにちは!松原美里です。 

 

自主開催の保育士コミュニケーション講座などで

ご一緒させていただいております、

ベスタネット」さんが

「サンケイリビング新聞社」さんと提携をして

潜在保育士と現場の架け橋をかける取り組みを
さらに本格的に行うことになりました。

 

私も、「ベスタネット」さんが運営している「あさか保育人材養成学校」では

「保育士の仕事を知ろう!講座」を担当させていただいていたのですが

今後、サンケイリビング新聞社の各支部にて、

入り口としての講座を担当させていただくことになりました。

 

保育園が足りない、保育園が必要ーーー

そのためには、保育のお仕事をする保育士さんがカギを握っています。

 

私自身も潜在保育士だった時期があり、現場に戻ることに怖さを感じることがありました。

けれども、一歩を踏み出したから 今があります。

 

やらないで後悔をするよりも、人生は一度。

当時と今では、自分自身も変わっていますし、園も様々です。

新たな気持ちで、一歩を踏み出せるように。

 

保育現場の今をお伝えしながら、

人生の新たな1ページをめくるそのお手伝いが出来ますように。

 

みなさんの周りに、保育に興味をお持ちの方がいたら、こちらまでお知らせください!
リビング保育士